食欲を抑えるサプリメントを選ぶ時のポイントと注意点

 

「痩せなきゃいけない、でも食欲が止まらない」

 

と悩まされている人がいると思います。

 

当たり前の話ですが、痩せたいのなら食事をとらなければいいのです。

 

しかし、これでは体調を崩してしまう可能性や、ダイエットをやめるとリバウンドする可能性が高いです。

 

そんな時にドラッグストアや通信販売などで「食欲を抑える」効果が期待できるサプリメントが販売されています。

 

このようなものを利用してみてもいいかもしれません。

食欲を抑えるサプリメントとは?

soup-1006694_640

ダイエットを行なっている特に女性で「痩せたいけど運動は面倒」という人の中には「食事を摂らないダイエット」を行う人がいます。

 

確かに最初はどっと体重が落ちるため効果が出たことがうれしくて、そのままダイエットを継続する人がいますが、実はこれって物凄く危険なことで、体が「栄養が足りない、命が危ない」と察知して更に脂肪を溜め込んでしまい、ダイエットをやめるとリバウンドしてしまう可能性が高いです。

 

 

ではそんな食欲が抑えられないという人に、オススメのサプリメントが「食欲を抑えるサプリメント」です。

 

「食欲を抑えるサプリメント」には、主に満腹中枢を刺激する効果が期待できる成分が含まれている物が多く、お腹が空きにくい(人によっては全く空かない)という仕組みになっています。

 

ただし、あくまでもサプリメントなので魔法の薬ではありません。

 

初心者は日本製サプリメントがおすすめ

 

食欲抑制サプリメントを使えば運動や食事制限をしなくても、また暴飲暴食をしなければ、それほど長い時間がかからずに体重が減少するのを実感することができるでしょう。

 

しかし。食欲抑制サプリメントに限らず、日本製ではなく特に海外製のサプリメントを使ったことで発汗、動悸、冷や汗などと言った副作用だけでなく、命に関わる副作用が起こる可能性も指摘されています。

 

日本製でも全ての人に副作用が起こらないとは限りませんが、初めてこのようなサプリメントを使う人は安心の日本製を使うことをおすすめします。

 

特に人気がある食欲抑制するサプリメントは

[normal_box2 color=”pink” border=”b2″] [imglist icon=”check2″ color=”pink”]
  • カロリナプラス(オデコマート)
  • カメヤマ酵母(株式会社健やか総本舗亀山堂)
  • コレスリム(株式会社健やか総本舗亀山堂)
[/imglist][/normal_box2]

 

この3つが人気がありますが、他にもいくつかあります。

 

食欲抑制サプリメントの副作用

 

上でも説明したように食欲抑制サプリメントには脳の神経を興奮させる作用が含まれているものがあります。

 

場合によっては「興奮」「不安」「眠れない」などの症状が起こる可能性があるため、このような場合には使用を中心した方がよいでしょう。

 

そもそも食欲抑制サプリメントは

 

「運動が苦手」

 

「好きな食べ物は我慢せず食べたい」

 

という、どちらかと言えば意思が弱い人にはおすすめです。

 

少しでも効果が出ると嬉しくて長期的に使いたくなってしまいますが、継続して使い続けると体質が変わってしまう(食事で必要な栄養を受け付けなくなる)可能性もあります。

 

必ず利用するサプリメントに書かれている用法用量を守って使いましょう。

 

また運動が苦手という人は例えば

 

「普段エレベーターを使う所で階段を使う」

 

「コンビニまで歩いて行く」

 

など、ほんの少しの工夫でダイエット効果を高めることができます。

 

ぜひ今日できることから始めることをおすすめします。

 

海外製のサプリメントは安心して使えるの?

 

インターネットで「食欲を抑えるサプリメント」について検索してみると最初に海外製のサプリメントや薬に関する結果が表示され、日本で承認されているものと、承認されていないものがいくつかあるようです。

 

日本で承認されている海外製の「食欲を抑える薬」を利用したい人は病院で処方してもらわなければなりません。

 

かなり効果が高いため極度の肥満の人しか処方してもらえず、数か月しか使えないようです。

 

一方で個人輸入業者を通して海外からサプリメントを入手する方法もあります。

 

稀ではありますが粗悪品が販売される可能性も捨てきれないため、利用する際には実際に利用した人の口コミなどを参考にし、細心の注意を払って利用しなければなりません。