燃焼系サプリメントで肥満を脱出!効果を知って賢く摂取

 

 

肥満に悩まされている人、肥満まではいかなくても痩せたい人、このような人がダイエットをする際の強力な味方になるのが「燃焼系サプリメント」です。

 

「燃焼系サプリメント」は文字通り脂肪を燃焼する効率を高める効果が期待できるサプリメントのことですが、更に何種類もあって得られる効果も違ってくるため自分に合ったものを選ばなければなりません。

 

これまでにダイエットをしてきたけど期待するような効果が得られなかった人はぜひ使ってみてください。

 

まずはダイエットに必要な知識を覚えましょう

fire-1034853_640

 

そもそも痩せるためには「摂取カロリー<消費カロリー」であればよいのですが、毎日このようにはいかないと思います。

 

暴飲暴食や運動不足が続くと食事で摂取したカロリーを消費できずに脂肪が蓄積されてしまい、体重増加の原因となります。

 

そんな時に燃焼系サプリメントと呼ばれる、サプリメントをを利用すれば効率よくダイエットの効果が期待できます。(個人差はあります)

 

当たり前の話ですが、燃焼系サプリメントを飲んでいるだけでは効果は得られません。

 

日々の食事内容の見直しと、ウォーキング、サイクリング、水泳などの有酸素運動をできるだけ毎日行うことが重要になってきます。

 

ちなみに「有酸素運動を20分以上継続すると脂肪が燃焼し始める」と聞いたことがあるかもしれませんが、20分でなくても少し時間のある時に1日数回行えば十分に効果が得られます。

 

関連記事⇨肥満で膝や腰に負担がかからないオススメ運動2選

 

燃焼系サプリメントの3つの種類

[normal_box2 color=”pink” border=”b2″] [imglist icon=”check2″ color=”pink”]
  • リバーゼの働きを活性化するタイプ
  • 褐色脂肪細胞の働きを活発にするタイプ
  • ミトコンドリアの働きを活発にするタイプ
[/imglist][/normal_box2]

実は燃焼系サプリメントといってもには主に3つのタイプの種類があります。

 

それぞれのタイプの特徴を説明していくので自分にあった燃焼系サプリメントを使ってみてください。

 

リパーゼの働きを活性化するタイプ

 

脳から「ノルアドレナリン」というホルモンが分泌されることで、脂肪を分解する作用がある「リパーゼ」という消化酵素の働きを活性化する作用があり、分解された脂肪が血液中に放出されることでエネルギーとして使われます。

 

特に肉類や揚げ物類など脂肪分の多い食事が好きで頻繁に食べていたことが原因で太ってしまった人にはおすすめです。

 

脂肪燃焼サプリメントの中に「カフェイン」「オルニチン」「アルギニン」「カプサイシン」などと言った成分が含まれている

 

[normal_box2 color=”pink” border=”b2″]
    [m_p_c_list pattern=”check” color=”pink”]カプサイシンサプリ(オーガランド)[/m_p_c_list] [m_p_c_list pattern=”check” color=”pink”]しじみ習慣(自然食研)[/m_p_c_list]
[/normal_box2]

 

などと言った商品がこれにあたります。

 

褐色脂肪細胞の働きを活発にするタイプ

 

そもそも脂肪には2種類あります。

 

一つ目の「褐色脂肪細胞」胸の辺りに存在する脂肪で、体温を維持する役割の他に脂肪を燃焼する役割のある脂肪細胞です。

 

そしてもう一つは「白色脂肪細胞」という脂肪を更に溜め込む役割のある細胞です。

 

「20代の若い頃には痩せていたけど30代を過ぎてから太り出してきた」

 

という人は褐色脂肪細胞が減少してきたことが考えられるため、このようなサプリメントがおすすめです。

 

燃焼系サプリメントには褐色脂肪細胞を増やす役割のあるものがあり、「DHA」「EPA」などと言った成分が含まれている

 

[normal_box2 color=”pink” border=”b2″]
    [m_p_c_list pattern=”check” color=”pink”]三黒の美酢(株式会社花菜)[/m_p_c_list] [m_p_c_list pattern=”check” color=”pink”]きなり(さくらフォレスト株式会社)[/m_p_c_list]
[/normal_box2]

 

などと言った商品がこれにあたります。

 

ミトコンドリアの働きを活発にするタイプ

 

私達の体の中にある一つの細胞の中には数百個程度の「ミトコンドリア」をいう粒子が含まれています。

 

ミトコンドリアは別名「脂肪の焼却炉」とも言われていて、食事で摂取した脂質や糖質を燃焼してエネルギーに変える役割があります。

 

ミトコンドリアの数は加齢とともに減少するため、やはり

 

「年齢を重ねて太ってきた」

 

「ダイエットをしてもなかなか思うような効果が出ない」

 

という人にはおすすめです。

 

燃焼系サプリメントにはこのミトコンドリアの働きを活発にする役割のあるものがあり「コエンザイムQ10」「L-カルニチン」などと言った成分が含まれている

 

[normal_box2 color=”pink” border=”b2″]
    [m_p_c_list pattern=”check” color=”pink”]カルニチン(DHC)[/m_p_c_list] [m_p_c_list pattern=”check” color=”pink”]黒美妃(日本サプリメントフーズ株式会社)[/m_p_c_list]
[/normal_box2]

 

などと言った商品がこれにあたります。

 

まとめ

燃焼系サプリメントもこのようにサプリメントによってタイプが変わってきます。

 

まずは自分がどのタイプのサプリメントを使ったほうがいいのかをしっかりと決めてから使うようにしてください。