40代女性の肥満解消!ダイエットを成功させる2つのポイント

「40代を過ぎると簡単には痩せられない」

 

と一度は聞いたことがあるかもしれません。

 

しかしこれまでに行ってきたダイエット方法にほんの少し方法を工夫するだけで高い効果が期待できます。

 

40歳からの辛いダイエットを「これならずっとできる!」となるような、おすすめのダイエット方法をご紹介します。

40歳からのダイエットが成功しにくい理由

nature-914711_640

 

誰でも40歳を過ぎると体の不調を覚える機会が増えると思います。

 

「40歳を過ぎると食べ過ぎているわけでもないのに太りやすい」

 

と感じる機会が増えるのも老化が原因の可能性が高く、基礎代謝(体を動かさなくても自然に消費するエネルギーの量)が低下するため、若い頃と同じだけ食べていても脂肪が蓄積されやすくなります。

 

更に女性は30代も後半から次第に女性ホルモンの分泌量が低下します。

 

特に女性ホルモンの「エストロゲン」には脂肪の燃焼を助ける働きがあるため、これにより脂肪が燃焼されにくくなるのです。

 

「若い頃は太っていなかったのにお腹周りに脂肪がついてきた」

 

という人はエストロゲンが関係している可能性が高いです。

 

そもそも40歳は働き盛りの世代です。

 

また女性にとって最近では初産の年齢が高齢化してきたことにより、40代前半は「まだまだ子育て真っ最中」という人が多く、ダイエットのために運動をする時間すら取れないという人が多いです。

 

日々忙しいかもしれませんが、ストレスを溜めないためにも、ダイエットのためにも運動をする時間を作ることをおすすめします。

 

 

40歳からのダイエット成功のポイント〜運動編

 

ダイエットには有酸素運動をできるだけ毎日継続することが重要であることは分かっていると思います。

 

これまでに運動をする習慣のなかった人でも「ウォーキング」なら簡単ですぐにでも始められるのではないでしょうか。

 

わざわざ歩くことを意識せずとも

 

「休日は車を使わずに移動は徒歩」

 

「エレベーターやエスカレーターではなく階段を使う」

 

などでも十分に運動になっています。

 

そして運動をする習慣に慣れてきたらぜひ朝30分早くおきて歩くことをおすすめします。

 

また運動不足の人は筋肉量も減っているため、仕事や家事の合間のほんの少しの時間に筋トレをすることもおすすめで、基礎代謝を高めるための筋肉作りに役立ちます。

 

「自分はまだ若い!」と思っていても普段から運動をする習慣のない人は急に運動を始めるとケガをする原因となるため少しずつ始めていきましょう。

 

関連記事⇨肥満で膝や腰に負担がかからないオススメ運動2選

 

関連記事⇨肥満には有酸素運動だけでいい!?筋トレを取り入れるべき理由

 

40歳からのダイエット成功のポイント〜食事編

 

「早く結果を出したいから」と食事を摂らないダイエットは体が栄養不足になって体調不良を起こしやすいだけでなく、体は更に脂肪を溜め込みやすくなってしまいます。

 

健康的に痩せるためには1日3食、きちんととることが重要で、そのためのポイントは「高タンパク、低脂肪の食事」にすることです。

 

炭水化物(糖質)や肉類、揚げ物類の食べ過ぎは避けて、肉類を食べる場合には牛や豚よりも鶏肉を、また高タンパクの食事を摂ることで満腹感が得られやすく、食べ過ぎを防ぐこと、また筋肉を作るなどの働きがあっておすすめです。

 

女性は特に不足しているエストロゲンと同じ働きをする「イソフラボン」を摂取するとよいでしょう。

 

イソフラボンは大豆に含まれている栄養素で、大豆製品ならいくつもあるので毎日食べても飽きることはありません。

 

またマグロやサンマに多く含まれている「ビタミンB6」も女性ホルモンの分泌を促進する役割があっておすすめです。

 

関連記事⇨糖質制限ダイエットで知りたい糖質が多い野菜と少ない野菜

 

関連記事⇨肥満になってしまうNGな7つの食品とは

 

まとめ

 

ちょっと気を抜くとすぐに太ってしまう40代、それでも毎日気を張っていると疲れてしまいますね。

 

気にすべきことはただ一つ「体が嬉しいと思ってくれることをする」ということです。

 

ぜひ今日からできることから始めてみませんか。