肥満解消に運動は必要ないって本当?注意するべき2つのこと

 

「運動しなくても肥満が解消できるか?」

 

という質問に「YES」か「NO」で答えるのであれば「YES」です。

 

これまでにしてきた食事内容を見直すだけで肥満は解消できる可能性がありますが、極端に食事を制限すると体の他の部位に悪い影響が出たり、目標達成後に少し気を緩めると更に太ってしまう(リバウンド)する可能性もあります。

 

食事内容を見直す時には注意して行わなければなりません。

 

運動をしなくても肥満が解消できるのか?

running-573762_640

 

簡単に言えば

 

一日の食事で摂取するカロリー<一日で消費できるカロリー

 

にすれば痩せることができますが、食事で摂取するカロリーをできるだけ抑えるために食事を摂らないのはよいことではありません。

 

例えば、ほんの少しのことで疲れやすくなったり、様々な体調不良を起こしたり、美容の面でもよくありません。

 

また食事を摂らずに体が「飢餓状態」となると体は命を守るために更に脂肪を溜め込む性質があるため、肥満を解消するどころか更に太ってしまう可能性があります。

 

更に運動をしないことで筋肉量も低下し、「サルコペニア肥満(筋肉量が少なく、肥満の状態)」から生活習慣病だけでなく、動くことも辛くなってそのまま「寝たきり」という事態にもなりかねません。

 

食事を制限するダイエットを行う場合には病院などで専門家の指導を受けながら行った方がよいでしょう。

 

ちなみに水分には脂肪や毒素などを排出する効果や食欲を抑える作用、便秘を解消する効果もあるため、ダイエット中でも必ず水分補給は忘れずに行いましょう。

 

関連記事⇨肥満やメタボよりも実は怖い!話題のサルコペニア肥満とは

 

基礎代謝量を高める方法

 

「基礎代謝量」

 

という言葉を聞いたことがあるかもしれません。

 

何をせずとも呼吸や体温調整など生きているだけで自然に消費されるエネルギーのことで、性別、身長、体重から計算することができます。

 

基礎代謝は一日で消費されるエネルギーの7割を占めていて、基礎代謝量を高めることができれば痩せる効果が期待できます。

 

インターネットで「基礎代謝量を高める方法」と検索するといくつものサイトで「筋トレをする」と結果が表示されています。

 

ウォーキングやジョギング、水泳などの運動をすることが辛い場合でも自宅で筋トレならできるのではないでしょうか。

 

テレビを見ながらペットボトルでダンベル運動や、階段を上ったり下りたりするだけでも筋トレとなり十分な効果が得られるでしょう。

 

関連記事⇨肥満には有酸素運動だけでいい!?筋トレを取り入れるべき理由

 

運動以外で肥満を解消する方法

 

肥満になってしまった人はこれまでの生活習慣で反省するべき点がいくつかあるのではないでしょうか。

 

例えば、食事の面で、

[normal_box2 color=”pink” border=”b2″] [imglist icon=”check2″ color=”pink”]
  • 一日中何かを食べていた
  • 夜更かしするから夜食が欠かせない
  • 好き嫌いが多い
[/imglist] [/normal_box2]
 

などこれらはすべて肥満の原因となるので見直したいです。

 

まずは「寝る2時間前までには何も口にしない」ことを意識してみてはいかがでしょうか。

 

また「毎日睡眠が4時間でも次の日には疲れはしっかりととれている」などと、知らないうちに睡眠不足が溜まっている人がいうかもしれませんが

 

「毎日睡眠を8時間程度とる人よりも4時間程度という人の肥満度が73%アップ」

 

というデータがあります。

 

睡眠をしっかりと取ることで食欲を抑制するホルモンが分泌されやすくなるため、毎日は無理でも週に何度かは睡眠をしっかりとりたいです。

 

その他にも

[normal_box2 color=”pink” border=”b2″] [imglist icon=”check2″ color=”pink”]
  • 歩いてすぐのコンビニへ車でいった
  • 休みの日には一日中家で寝ていた
[/imglist] [/normal_box2]

 

などという生活習慣はよくないので見直していきたいです。

 

まとめ

 

肥満は国も認めている「病気」です。

 

運動をしなくても肥満を解消する効果が期待できることは説明してきましたが、やはり少しの時間を見つけてでも運動をすることが好ましいです。

 

ウォーキングなどの有酸素運動はほんの10分行うだけでも効果が得られますので、明日からでも少し時間のある時に行ってみてはいかがでしょうか。