女性の多くが肥満になってしまう主な原因とは?

20代の頃はいくら夜遅くに焼き肉や食べたり、お酒を大量に飲んでも全然体重も見た目も変わらずにいたのに、30代後半くらいから徐々に体重も増えてきて、40代以上になってからは更に拍車がかかり肥満になってしまう人が年々増えて来ています。

 

特に40代以降は若い頃と同じ体ではないので、なにも肥満に対して行わなければこれから先も太っていってしまいます。

 

気づいた時には健康診断に引っかかっていたなんてこともありえます。そうならない為にもまずは肥満になってしまう原因をしることが大切です。

 

今自分が肥満になっていない人でもこれからなる可能性は十分にあるので是非、肥満になる原因を作らないようにしてください。

 

肥満になってしまう原因

 

肥満になってしまうメカニズムは簡単にいえば「摂取カロリー>消費カロリー」になっているからです。

 

20代の頃に痩せていて40代から肥満になってしまった人は、20代の頃はまだ若かったので、筋肉もあり基礎代謝自体が高いので、体内で消費されるカロリーも多くて多少食べ過ぎたとしても、肥満になることがなかったのだと思います。

 

しかし、人間は30代から徐々に筋肉などが減少していくので基礎代謝が下がってきます。

 

そうなると自然と消費カロリーよりも摂取カロリーの方が多くなり肥満になってしまうといういうことです。

 

50代になればもっと基礎代謝などが減少するので、ますます肥満になる可能性は大きくなります。

 

加齢を止めることは誰にもできませんが、肥満を止めることはできます。

 

40代からの肥満の原因チェック

肥満になってしまう人には肥満なる原因が必ずあります。普段から運動もしていて、しっかりと食事管理などをしているのであれば肥満になることはほぼないと言ってもいいしょう。

 

40代から肥満になってしまっている人の原因としては

[normal_box2 color=”pink” border=”b2″] [imglist icon=”check2″ color=”pink”]
  • 20代と同じ不規則な生活をしている。(1日2食など)
  • 夜型にんげんである。
  • >揚げ物などの脂っこい食事が好き
  • 菓子類、果物、糖分、アルコールを多く取っている
  • 全く運動をしない
  • 普段からストレスがたまっている
  • 無理なダイエットを繰り返している
  • 睡眠不足である
  • 生理不順である
  • 食べるのが早い
  • 飲み会なおどの外食が多い
[/imglist] [/normal_box2]

などが肥満になってしまう原因にあげられます。

 

特に20代と同じ量の食事をしたり、お酒を摂取しているのであれば40代ではカロリーを多くとっているので肥満になってしまうことが多いです。

 

まずは上記の中で自分では何個当てはまるのをチェックしてみてください。

 

特に女性は40代からは更年期にも差し掛かってくる時期なので女性ホルモンの分泌が減少して、ホルモンバランスが乱れてしまいます。

 

ホルモンバランスが乱れるとますます肥満になってしまう可能性があるので特に女性は注意が必要なのです。

 

上記の肥満の原因のうち、半分以上当てはまるひとは少し自分の体型をみてみてください。肥満になっていませんか?

 

肥満に早めに気づくことが大事

短期間で肥満になる人もいれば、長期間で肥満になる人もいます。

 

あなたはどちらですか?

 

短期間で肥満になれば、太ったなとすぐにわかると思いますが、長期間かけて徐々に太っていく人は、もしかすると気づきづらいかもしれません。

 

体重が1kgくらい増えたくらじゃ人間そこまでわからないですからね。

 

それが積み重っていくと、自分では肥満になっているという意識がなくなってくるので自分で気づかない人もいます。

 

そして半年とか一年後の健康診断の時や、他の人に言われて初めて気づきます。

 

 

できれば肥満になったという事実は早めに気づくことが大事です。

 

やっぱり体重を10kg落とすのと5kg落とすのではモチベーション的にも全然違いし、ダイエットする期間が違います。

 

単純に一ヶ月で2kgを落とすにしても、10kgでは5ヶ月かかるますし、5kgなら半分の期間ですみます。

 

だからこそ、少しでも肥満気味になってきたり、他の人から言われるようになったらすぐに、なにかしらの肥満を解消する方法を見つけて実践していくことが大事です。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です