肥満にサウナスーツはダイエットは効果ない!?本当の真実は?

肥満に悩まされている人は

 

「いざとなればサウナスーツを着てジョギングをすればいい!」

 

と思っている人がいるかもしれません。

 

果たしてこれで本当に肥満を解消することができるのでしょうか?

 

答えは「NO」です。

 

サウナスーツを使って運動すれば確かに体重は落ちますが、これは痩せたとは言えません。

 

使い方を間違えると体調を崩しかねないため注意が必要です。

 

サウナスーツの正しい使い方とどうすれば痩せられるのかについて見ていきましょう。

 

サウナスーツってどうやって使うの?

16026547808_cb12b61be9_b

ウィンドブレーカーを更に厚くした「サウナスーツ」が実際に販売されています。

 

体温を逃さない素材で作られているためまさに「サウナ」に入った時のように自然にたっぷりと汗をかくことができます。

 

価格には幅がありますが、1万円でお釣りがくる程度で入手できる商品が主流になっています。

 

基本的には運動する際に着用するべきもので、日常生活では着る必要はありません。

 

冬の寒い時期でもサウナスーツを着て歩いたり走ったりすることで発汗効果を高めことができ、30分も運動をすれば大量の汗をかいて1kgくらいはすぐに体重が落ちる人がほとんどです。

 

そのためボクサーの軽量前など今すぐに体重を落としたい時には便利なグッズと言えます。

 

サウナスーツでは本当に痩せてはいない

 

上でも説明したようにサウナスーツで1kg程度であれば簡単に落とせるため「痩せたな〜」と実感できますが、実際の所は痩せたのではなく「体の水分が失われた」ということだけで脂肪はほとんど落ちていません。

 

脂肪を落とすためにはサウナスーツを着て運動し、体が温まった後にマッサージをすることが望ましいです。

 

実際にエステで痩身のメニューをすると体を温めた後にエステティシャンによるハンドマッサージが行われるのは脂肪を揉みほぐして落とすためです。

 

太ももや二の腕など、部分的に自分で「少し痛い」と感じる程度にマッサージができれば部分引き締めの効果は期待で

 

きますが、本当にダイエットできたとは言えないのです。

 

サウナスーツは全く意味のない商品なの?

 

しかしながらサウナスーツを着て運動をし、汗をながすということはメリットはいくつもあります。

 

汗をかくと体の中に蓄積された老廃物も一緒に体の外に排出してくれる「デトックス効果」が期待でき、美肌効果は期待できます。

 

また全身の血流がよくなるため、基礎代謝(安静にしている状態でも自然に消費されるエネルギーの量)をアップさせることができ、サウナスーツを着ないで運動をしていけば痩せやすい体質になることも可能で、十分に利用する価値のあるグッズです。

 

水分補給をしないと「汗をかきにくい体質」になってしまう可能性もあるため、サウナスーツを利用したら大量の汗をかくので必ず水分補給をしましょう。

 

ダイエットするためにはどうするべき?

 

何度も言いますが、サウナスーツではダイエット効果は期待できません。(単純に数字だけをみて痩せたいなら別)

 

ダイエット(脂肪を燃焼させる)ためには普通の服でウォーキングやサイクリングなどの「有酸素運動」をできるだけ継続する習慣をつけることが重要です。

 

ちなみに「1日20分有酸素運動をすると脂肪が燃焼し始める」と聞いたことがあるかもしれませんが、20分となると運動が苦手な人には少し難しいかもしれません。

 

実は1回が20分だけではなくても数回行うだけでも同じ効果が得られると言われていて「ちょっとコンビニに歩いて買い物へ行く」だけでも十分に効果が期待できるのです。

 

少しの時間ができた時にできるだけ毎日体を動かす習慣づけをしていきましょう。

 

もちろん運動をする習慣をつけても食生活が乱れていてはよくないので、食生活も見直していきましょう。