ビタミンとミネラルは美容と健康に必須!それぞれの効果とは

 

ビタミンやミネラルと言えば美容にいい栄養素というイメージを持っている人は多いと思いますが、更に日々健康に過ごすためには欠かすことができない栄養素です。

 

昔と比べて現代人の食生活が欧米化(野菜不足に合わせて、肉類、ファストフード、乳製品の食べ過ぎ)してきていることが原因でビタミンやミネラルが不足しがちで、これにより体にさまざまな悪影響を及ぼします。

 

あまり普段から積極的にビタミンやミネラルが摂取出来ていない人は、普段の食事やサプリメントで上手に摂取していきたいものです。

 

ではどんな健康や美容に関する効果があるのでしょうか?

 

ビタミンの役割

fruits-896070_640

 

「3大栄養素」と言われている

 

[normal_box2 color=”pink” border=”b2″]
  • タンパク質
  • 脂質
  • 糖質
[/normal_box2]

 

を食事で摂取した際の代謝にビタミンは大きく関係していて、ビタミンがないとエネルギーが作られません。

 

そもそもビタミンといってもビタミンA、B群、C、D、Eなど沢山の種類があります。

 

 

[finger2 color=”red”]ビタミンA主に強い抗酸化作用を持っていること、目の機能を向上する効果など[/finger2]

 

[finger2 color=”red”]ビタミンB⇨主に脳や皮膚を健康に保つ役割や貧血、血糖値を下げる働きなど [/finger2]

 

[finger2 color=”red”]ビタミンC⇨美肌を作る役割や疲労回復などに促してくれる働きなど[/finger2]

 

[finger2 color=”red”]ビタミンD⇨腸管からカルシウムを吸収する役割と骨の代謝に関係[/finger2]

 

[finger2 color=”red”]ビタミンE⇨血行をよくする役割など[/finger2]

 

これらのビタミンのほとんどが私たちの体の中で作ることができないため、普段の食事やサプリメントから摂取しなければなりません。

 

ミネラルの役割

 

ミネラルはビタミンと同じく私達の体の機能を維持するためには欠かせない栄養素で、

 

[normal_box2 color=”pink” border=”b2″]
  • カルシウム
  • ナトリウム
  • リン
  • カリウム
[/normal_box2]

 

などがあります。

 

[finger2 color=”red”]カルシウム⇨骨や歯を構成する材料として、鉄は血液中に存在し全身に酸素を運ぶ役割[/finger2]

 

[finger2 color=”red”]ナトリウム⇨主に体の水分量を調節する役割[/finger2]

 

[finger2 color=”red”]リン⇨糖質の代謝を促進する役割[/finger2]

 

[finger2 color=”red”]カリウム⇨主にナトリウムを尿と一緒に排出する役割[/finger2]があります。

 

特にナトリウムは塩分に含まれている成分で摂り過ぎることで高血圧や脳卒中などの生活習慣病の原因ともなります。

 

ミネラルは1日の推奨摂取量を少し超えただけで体に悪影響を及ぼす可能性があります。しかし食事で摂る分には過剰症になる心配はほとんどありません。

 

ビタミンやミネラルを多く含む食品とは

 

ビタミンのうちビタミンAはレバーやうなぎに、ビタミンB1は豚肉や玄米に、ビタミンB2はうなぎや納豆に、ビタミンB6はマグロやバナナに、ビタミンB12はレバーや牛乳に多く含まれています。

 

そしてビタミンCは新鮮な野菜や果物に、ビタミンDはあんこうの肝やきくらげに、ビタミンEは油脂類(ひまわり油やべにばな油)やナッツ類に多く含まれています。

 

更にミネラルのうちカルシウムは小魚や乳製品に、鉄は海藻類や貝類に、リンは魚介類や豆類に、カリウムは果物や野菜に多く含まれています。

 

ビタミンやミネラルをサプリメントで摂取するときの注意点とは

 

ビタミンミネラルの種類は豊富で、現在自分の体には何が不足しているのかを判断することはできず、健康であればまずは不足はしておらず、体調不良があればそれから判断するしかありません。

 

ビタミンミネラルは多くの食品に含まれていて、普段の食事で摂取する分には過剰になる心配はありませんが、サプリメントを利用すればいつでも簡単に摂取できるのがメリットです。

 

効果を期待するあまりに過剰に摂取してしまうことで、例えばビタミンAを妊婦さんが過剰に摂取しすぎるとお腹の赤ちゃんに奇形が起こる可能性が指摘されています。

 

またビタミンB群のうちビタミンB2は手足のしびれやかゆみが出たり、ビタミンEについては腹痛や下痢を起こす可能性もあります。

 

そしてミネラルのうちカリウムを過剰に摂取すると血圧低下を起こす可能性があります。

 

サプリメントを使用する際には必ず用法用量を守って利用しなければなりません。